ドローン事業

農業用ドローン スクール 長野

マルチロータースクール ソーマ


概要

弊社で取り扱っております、DJI社が開発した農作業に革新をもたらす機体次世代ドローンAGRAS MG-1は、
液体の農薬・肥料および除草剤など、様々な薬品散布を高精度におこなえる折りたたみ式マルチローターです。
AGRAS MG-1の取扱い(導入)には専用の技術認定証が必要となります。
「マルチロータースクール ソーマ」では、農林水産航空協会(農水協)指定のマルチローター(ドローン)教習所
(施設指定証番号:M1170号)としてドローン講習を行っております。

農林水産航空協会(農水協)指定教習所

ドローン講習は、座学講習・実技講習内で10時間以上の訓練飛行を行い、試験を経て、AGRAS MG-1の取扱い(導入)に
必要なオペレーター免許(技術認定証)を取得するためのプログラムとなっております。



講習のポイント

○業務に必要な書類、各種申請方法などを学ぶことができます。
○ドローンの安全確認や緊急時の対応などをしっかり学べます。
○他の農薬散布ヘリ免許保持者は、講習時間を5日コースから3日コースへ短縮してオペレーター免許(技術認定証)を取得できます。
○教習+オペレータ登録・機体購入・購入後のアフターサポート・修理・メンテナンス・定期点検までサポートいたします。


教習カリキュラム

経験者(免許保持)コース
(他の農薬散布ヘリ免許保持者)
初心者(免許なし)コース
期間 3日間 8:00~17:50
(座学:1日 実技:2日間)
5日間 8:00~17:00
(座学:1.5日間 実技:3.5日間)
費用 200,000円(税別) 250,000円(税別)


授業内容

学科(座学)
実技
○農薬等の安全使用に関すること
○病害虫・雑草防除等マルチローター利用技術に関すること
○農林水産航空事業に関すること
○マルチローターの運用管理に関すること
○機体の取扱い及び安全使用に関すること
○飛行技能講習
○フライトシミュレーターを用いた飛行訓練
○実機を用いた飛行訓練


受講資格

年齢:満16歳以上 ※未成年の場合は保護者の同意が必要
視力:両眼で0.7以上(眼鏡可)
身体能力:操縦に支障を及ぼす身体障がいがない事
学力:読み書きができ、その内容が理解できる事


オペレーター免許取得から実際の運用までの流れ

1 農業ドローン講習の受講、オペレーター免許(技術認定証)取得
2 AGRAS MG-1の購入および機体登録
3 散布にかかわる各種申請(航空法に係る飛行申請、農薬散布計画の提出)
4 散布
5 散布実績の報告
6 整備点検所にて機体の定期点検

入校案内・受講申込書は下記からダウンロードいただけます。
お申込みの際は、入校案内をご確認の上、受講申込書に必要書類を添えて入校案内に記載の住所までお送りください。
入校案内・受講申込書(pdf)
2018-2019年マルチロータースクール ソーマ教習日程(pdf)



請負防除

弊社オペレーターによる、ドローンを使用した防除を請け負っております。

散布料金:10アール 1,500円(税抜)

<注意事項>
○農薬代は含まれておりません。
○交通費を別途いただきます。(目的地までの距離(往復)10kmにつき500円)
○1ha以上からの受付になります。
○高圧線の付近など、立地上散布ができない場合があります。
○農薬登録にもとづいた散布になります。
○30a未満の圃場が含まれる場合は、30a未満の圃場1枚につき追加料金(500円)をいただきます。

マルチローター・DJI製AGRAS MG-1オペレーター
原恵二・内藤研・塚野澪


実際の散布の様子



マルチローター機体販売

商品紹介動画

AGRAS MG-1(自動航行仕様)
粒剤散布装置 GS110


カタログダウンロード

DJI AGRAS MG-1の正規販売代理店として、下記商品を販売しております。
カタログ(pdf)は以下からダウンロードいただけます。

〇マルチローター AGRAS MG-1 ※モデル変更 2018年11月8日更新
〇粒剤散布装置 GS110

DJI AGRAS MG-1 商品紹介ページ
dji-banner


お問い合わせ・ご連絡先

相馬商事株式会社 アグリカンパニー
担当:原・内藤・塚野
TEL:0267-63-0011
FAX:0267-62-7759